スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------

---------------------------------------------

フェイスアップアイテム☆ほほスリムY

2009年07月06日 (月) | 編集 |
ティアラプロジェクトの「ほほスリムY」を試してみました顔

P6120021.jpg
109.gif ほほスリムY 
   販売元: 株式会社ティアラプロジェクト
   販売価格: 2,980円 (税込)

画像を見ただけではピンときにくいこのフォルム(笑)
私も箱を開けた瞬間はびっくりしました。

P6120024.jpg
↑こんな風に台を使って洗面台などに置いておけるデザイン。
美容アイテムって、すぐに使える場所に収納しておいた方が
継続しやすいんですよね。
お色は、ピンクとホワイトの2種類あります。

これね、杉本彩さんや矢口真里さんのブログでも
紹介されているらしいの。

clover 杉本彩オフィシャルブログ:「ほほスリム???」
clover 矢口真里オフィシャルブログ:「初心者です。」

彩姐が使ってるとなると、頑張らなきゃって思うよね♪

他にも、ファッション雑誌WITH(4/28号)や
女性セブン(5/1号)でも紹介されたそうですよ(○´∀`)ノ゙


sukkiri_image2.jpg


ホホスリムは、名前どおり頬をスリムにするアイテム
1日1~3回の10~15日の短期間トレーニングで、
小顔やたるみ・シワが少ない理想の肌に近づくことが
できるのだとか。

電池や電源など使わないので、手軽にどこでも
トレーニングができるのが嬉しいですね。

P6120020.jpg

同梱されていたパンフに従って、
私もフェイストレーニングをしてみました♪

使い方はとても簡単。
ほほスリムYを口に入れて口を閉じ、
左右や上下に引っ張ったまま、
唇の力で閉じたり開いたりを繰り返します。

「上を向いて」トレーニングをするとアゴのたるみに効果的。
片方のみをそえて、斜め上・下など360度気になるポイントも
トレーニングすることができますよ♪

顔の筋肉も体と同じようにトレーニングすれば
鍛えられることが分かっていますが、
なかなか効果的なトレーニングをするのが難しい。

でも、ほほスリムYを使うと、1分ほどのトレーニングでも
頬がやや疲れたような筋肉痛のような感じがして
なんだか暖かくなってきました。

これは、トレーニングすることによって
顔全体の脂肪が燃焼されている証拠みたいです。
顔の筋肉って使ってるようであまり使っていないのかも。。。
最初は、1分未満の簡単なトレーニングだったのに、
すぐに筋肉痛になっちゃいました(゚ー゚;Aアセアセ

そして、今回初めて知ったのは、
表情筋が衰えて筋肉の上にある皮膚がたるんでくると、
シミやクスミなどが現れてくるそう。

シミやクスミは紫外線の影響だけじゃなかったのね。
表情筋を鍛える事で、血行促進や新陳代謝が良くなるらしく
老廃物の排出がスムーズになるそう。
フェイストレーニングは、お肌をすっきりさせるとともに
美肌にも効果があるみたい♪

私も約2週間ほど使ってみましたが、
今のところ目に見える効果はあまり分かりません。

でも、血行が良くなっている感じや
筋肉のコリが解消される感じは
すぐに実感できました。
今は一日1回のトレーニングなので、
徐々に2回、3回と増やしていって
効果を確かめてみたいと思います!

目指せ、小顔!
目指せ、美肌!
目指せ、笑顔美人!

表情筋を鍛えることで、表情も豊かになれば嬉しいなぁ~jumee☆shy1


---------------------------------------------

---------------------------------------------
プロフィール

ウサカメ

Author:ウサカメ


お得な情報が大好きです♡
マイペースに、日々のことや気になるものを書いちゃいます(○´∀`)ノ゙

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
おススメ商品☆
クチコミLink
コンタクトレンズの通販サイト

携帯アフィリエイトなら広告数No1のSmart-Cがおすすめ

お得なプロバイダを選ぶなら比較.comで!
登録サイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。